頭蓋骨スパって何?

こんにちは〜名古屋久屋大通でトータルビューティーサロンアドール

の美容師をしています。蜂谷です。

今回、お客様から頭蓋骨スパとはなんですの?との質問をいただいたのでお答えしましょう。

解剖学の本で言われることは様々ですが、耳の中の骨まで入れると29個通常は23個と言われています。

僕は勉強するまで頭蓋骨は一つの骨の塊だと思ってました。

大まかに説明すると、前頭葉から後頭部まで真ん中に大きなプレートが3つあり、耳に向かって細かい骨がいくつもあるイメージです。そして頭でもカーブの強いハチや耳後ろは特に細かな骨で構成されています。

そして、その骨たちは月日を経て移動していき毛穴をも押し出して毛髪のボリュームを奪います。

世の人々はボリュームを奪われてしまうことを恐れ、いろいろな理由を考えます。

説は様々で、どんなことも正解なのですがADORではこう考えます。

先ほどお話しした頭蓋骨の数は23個。その骨の間に老廃物が溜まり周りの筋肉に引っ張られて骨の大移動が始まります。骨の大移動が始まると付随して頭皮や毛穴の角度も変わってしまいます。

皆さん自分のハチや耳の後ろを触ってみてください。骨を感じたり出ている感じがしませんか?それが骨の移動であり今後のボリュームダウンを作ってしまう根源でもあるのです。

頭蓋骨スパとは、そんな骨の矯正であり副交感神経を整え本当のリラックスへと導きます。人によっては痛みが伴いますが大丈夫、スパニストが優しくちょうど良い力加減を見つけてくれます。

予約はこちらの上のアドールのところからホットペッパーに飛べます。ライン(dolestyle)からでも大丈夫です。お気軽に質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です